派遣保育士として働くメリット・デメリットについて解説!

公開日:2022/03/01   最終更新日:2022/03/23

女性の働き方が多様化するなか、女性が占める割合が非常に高い保育士という働き方の選択肢も増えています。正社員やパート以外にも派遣会社に登録し、保育士として派遣される方法で自分自身のライフタイルに合わせて柔軟に働けます。ここでは、派遣保育士の働き方や派遣保育士として働くメリットとデメリットを紹介しましょう。

派遣保育士の働き方のパターン

派遣保育士でも条件を満たせば、年次有給休暇を取得できたり、社会保険に入ったりできます。派遣会社に登録した後、派遣保育士として働くいくつかのパターンがあります。

登録型

保育士の派遣会社に登録し、派遣契約期間が切れるたびに仕事を紹介してもらうようです。一番ポピュラーな形態で、派遣契約が終了し、求人を探している間は給与が保証されません。

紹介予定

派遣先である保育園での正社員雇用を前提に数か月派遣保育士として働きます。保育士側、保育園側双方の合意が取れたうえで、正社員として就職できます。最大6か月勤務したのち、正式雇用になるようです。

正社員になるのがまだ不安な場合や、保育園の人間関係が本当にいいのかどうか不安という慎重な人にはおすすめです。ただ、採用までに時間がかかるため、すぐに人手不足を解消したい保育園では紹介予定派遣の募集が多くありません。

無期雇用

人材派遣会社と契約を無期限に結び働く方法です。派遣は有期雇用が一般的ですが、無期雇用の場合は労働派遣法による3年制約もありません。また、派遣先が決まっていない段階でも無期雇用の場合は給料が発生します。一般的な派遣と異なり、限られた時間のみ働くことや、休暇を簡単に取得することがなかなかできないのがデメリットです。

派遣保育士として働くメリット

正社員やアルバイト、パートとして働くことと比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

パートやアルバイトより高時給

一般的にパートやアルバイトよりも時給は高く設定される傾向にあります。同じ時間働いたとしても、パートやアルバイトとして働くより収入が多くなります。

残業が少ない

派遣保育士は人材派遣会社が残業代を保育園に請求する仕組みになっているようです。そのため、勤務時間は正確に管理されており、サービス残業などが発生しないように派遣保育士は守られています。また、パートやアルバイトよりも時給が高いため、保育園側も残業をお願いすることは多くないです。

派遣会社のサポート

勤務体系や条件、仕事内容に疑問や不安がある場合、派遣会社が保育園との間に入ってフォローしてくれるので安心です。

業務内容が明確

契約の時点で業務内容など具体的な条件についてわかるため、担当する業務が明確です。正社員の場合、勤続年数によっては主任やリーダーを任されることもありますが、派遣保育士の場合は運営に関わる業務を任されることはほとんどありません。負担の大きい業務は避けたいけれど、保育士という仕事は続けたい人には向いています。

柔軟な働き方

正社員の場合、職場での拘束時間が比較的長くなりがちですが、派遣保育士であれば育児や介護、習い事など自分の生活に合わせて仕事の時間帯や量を調整できます。体力や年齢面からフルタイムで働くのが難しい場合でも、派遣保育士であれば柔軟に働くことが可能です。

さまざまな経験が積める

保育園だけでなく小規模保育事業や企業内保育、認定こども園など働く場所はさまざまです。その数の分だけ理念が異なり、働き方に対する考え方も異なります。いろいろな職場で経験を積むことにより、自分のスキルアップにつながるようです。

派遣保育士として働くデメリット

派遣保育士にはたくさんメリットがありますが、デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

契約期間の問題

有期雇用のため、働き続けたいと思っていても契約満了になれば辞めなければいけません。他の雇用形態と比較して保育園にとっては負担が大きいため、採用状況によっては契約を更新しないという判断が下されることもあります。

仲間意識を感じにくい

担当業務が限定されていたり、残業が少なかったりすることから正社員やパートの保育士と仲間意識を高めることが難しい職場も多いです。とくに行事前後では疎外感を感じてしまうこともあるかもしれません。

福利厚生が適用されない

正社員を対象とした福利厚生は派遣保育士には適用されません。保育園が独自に取り入れている家賃補助や社宅制度などが利用できないことが多いです。

ボーナスがない

正社員とは異なり、ボーナスの支給がないケースが多いです。そのため、年間での収入額がなかなか上がりにくいです。また、時給制のため長期休暇等を取った場合には収入が落ち込むこともあります

 

派遣保育士は勤務時間の自由度や派遣会社が間に入ってくれることによる安心感を得たい人だけでなく、紹介予定派遣で保育園の環境を把握したい人などさまざまな人におすすめの働き方です。メリット・デメリットがあることを認識したうえで自分に合った働き方を見つけましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

保育士の中には、派遣保育士をしながら別の仕事を掛け持ちしている人もいます。別の保育園という人もいれば、保育とは関係のない仕事を選んでいる人もいて、さまざまです。そこで本記事では、派遣保育士が

続きを読む

柔軟な働き方ができるということで、派遣保育士として働くことを考えている方も多いでしょう。派遣保育士として働く上で気になるのは、やはり給料の相場ではないでしょうか。常勤保育士よりも高めという話

続きを読む

保育業界の人手不足や働き方の多様化を受けて、近年は保育士でも派遣人材として働ける仕事形態が注目を集めています。この記事では、そうした派遣保育士の仕事内容などを紹介しつつ、どういう人に向いてい

続きを読む

柔軟な働き方が出来ると話題の派遣保育士。近年の保育士不足問題から需要が高まりつつある派遣保育士ですが、園に雇用される形の保育士とは雇用形態や働き方などが異なります。そのため派遣保育士として働

続きを読む

保育のお仕事は求人サイトですが、専任のキャリアアドバイザーがいることは大きな特徴です。全国での求人数も豊富で、給与に関する事や福利厚生に関する事もわかるため魅力的です。また、保育のみでなく幼

続きを読む

保育園の近くを通ると声高く無邪気な子どもたちの声が聞こえてきます。子ども達の笑顔や表情を間近にみると癒されることはありませんか?また、小学生位には将来の夢で保育士さんを憧れたことはありません

続きを読む

保育情報どっとこむ(株式会社アスカ) 住所:群馬県高崎市八島町265番地イノウエビル8F TEL:0120-777-277 保育の仕事がしたいと考えている方の中には、派遣という働き方を検討し

続きを読む

保育士求人ナビ(株式会社ウェルクス) 住所:東京都台東区上野3-24-6上野フロンティアタワー13F TEL:03-6284-2901 働くママの増加にともない、保育園の需要は年々拡大してお

続きを読む

「保育の仕事を続けていきたい」と希望している方の新しい働き方として、派遣保育士が注目を集めています。しかし、その実状については「よくわからないし、不安…」という方もまだまだ多いのではないでし

続きを読む

保育求人ガイド(アスカグループ) 住所:群馬県高崎市八島町265番地イノウエビル8F TEL:027-384-8841 「保育士として働き続けたいけれど、今の働き方に不満がある」そんな方にお

続きを読む