派遣保育士に向いている人と向いてない人の違いとは?

公開日:2022/06/15   最終更新日:2022/06/14

保育士

保育園の近くを通ると声高く無邪気な子どもたちの声が聞こえてきます。子ども達の笑顔や表情を間近にみると癒されることはありませんか?また、小学生位には将来の夢で保育士さんを憧れたことはありませんでしたか?今回は派遣保育士に向いている人と向いていない人の違いをメリット・デメリットの例に挙げながら、ご覧いただきたいと思います。

派遣保育士として働くメリット・デメリット

派遣保育士として働くメリット・デメリットはどんなものがあるでしょうか?ここで、紹介していきます。子どもが好きで保育士を志された方は多いと思います。昭和世代と比べ、終身雇用といった時代は当の昔に終わってしまい、現在は多様な働き方が出てきました。派遣保育士というのもその一つです。

派遣と聞くと、ドラマにもあったように「派遣切り」などといったネガティブなイメージをもつ方もおられるかもしれません。しかし、保育士に男性職員が出始めたように考え方次第では、派遣という新しい働き方を利用するといったメリットもあります。

たとえば、仕事もプライベートも優先させたいような働き方では、派遣社員の方があっているかもしれません。時間には帰宅でき、事務作業や行事の準備に追われることもほとんどありません。

ある意味割り切ることができる働き方なのではないでしょうか。生活スタイルに合った働き方を選べるのが、派遣で働く最大のメリットであり、基本的に残業がないので、プライベートを充実させることができます。

また、派遣社員はパートで働くよりも時給が良いことが多く、効率よく稼げるメリットがあります。ほかにも、派遣会社から保育園へ派遣されるという働き方は、とくに未経験で保育士を目指す場合や、ブランクがあって保育士に復帰する場合などでもメリットが大きい方法だといえます。

少しずつ経験を積んでいくことができるので、慣れない仕事でも始めやすいのが魅力です。派遣会社に相談すれば、育休を取得しやすく復帰もしやすいという点も、派遣ならではのメリットと言って良いでしょう。

デメリットとしては、園を運営する園長や主任などの管理職にはなれない、といったことで向上心の高い人や理念をもって保育をしようとしている人にとっては、ジレンマが生じるかもしれません。

派遣保育士に向いているのはどんな人?

どんな人が派遣保育士に向いているのでしょうか?それは、子育て経験があり、社交性があって園の方針などに柔軟に馴染んで子どもたちと一緒に活動できるような保育士でしょう。

また、ライフスタイルに合った働き方を選んで、仕事もプライベートも充実させたいと思うような方には派遣保育士は向いているのだと思います。

また、派遣会社には専門のアドバイザーがいるため、融通がききやすく、自宅から徒歩圏内で働きやすい、幼児担当、または乳児担当がよい、などよく相談できるメリットもあります。

また、職場の人間関係等に困ったときも、アドバイザーが仲介になって、問題解決の糸口になることも可能ですのでぜひ、存分に派遣先との話し合いをされてみてはいかがでしょうか?話し合いや相談を積極的にすることで、自分の希望に合った働き方ができるかもしれません。

逆に派遣保育士に向いてない人の特徴とは?

派遣保育士に向いていない人の特徴は、一つの職場を大事にし、時間をかけて子どもたちや職員との関わりを大切にしすぎる人は、向いていないかもしれません。

なぜなら、突発的な異動や臨機応変な対応に困惑することもあるかもしれないからです。そのため、環境の変化になじめない方は、派遣保育士に向いてない傾向があるかもしれません。

また、同じところで経験をつんでキャリアアップを目指している方や、向上心や高い理念を持たれている方にとっては場合によっては、物足りなさを感じて、正規職員に転職したい思いが高くなってくることもあるでしょう。

派遣保育士として働いてみて、物足りなさを感じたら正社として働くことを考えてみてもよいかもしれませんね。

 

待機児童問題や潜在保育士といった社会問題があるように、保育士資格を取得し、保育園に素直に入っていいのか、また、保育経験はあるにもかかわらず、再就職先として保育園を選んでいいのだろうか、という問題に直面する場合があると思います。これは保育だけに限らず、潜在看護師や介護士など専門職も同様で、職務内容の大変さを知っているからこそ、再就職について躊躇するのだと思います。しかし、時代とともに働き方も変革していき、一昔前ならば、一つの会社(保育園)に長年勤めお局さまのようなリーダー的存在の人のいうことや、人間関係に派閥があり、そういうことが本質である子どもたちの保育の足かせになっている場合もありましたが、派遣保育士という仕組みを理解し働ければ、その枠内で自分のしたいことが存分にできる働き方にもなり得るとおもいます。

 

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

保育士の中には、派遣保育士をしながら別の仕事を掛け持ちしている人もいます。別の保育園という人もいれば、保育とは関係のない仕事を選んでいる人もいて、さまざまです。そこで本記事では、派遣保育士が

続きを読む

柔軟な働き方ができるということで、派遣保育士として働くことを考えている方も多いでしょう。派遣保育士として働く上で気になるのは、やはり給料の相場ではないでしょうか。常勤保育士よりも高めという話

続きを読む

保育業界の人手不足や働き方の多様化を受けて、近年は保育士でも派遣人材として働ける仕事形態が注目を集めています。この記事では、そうした派遣保育士の仕事内容などを紹介しつつ、どういう人に向いてい

続きを読む

柔軟な働き方が出来ると話題の派遣保育士。近年の保育士不足問題から需要が高まりつつある派遣保育士ですが、園に雇用される形の保育士とは雇用形態や働き方などが異なります。そのため派遣保育士として働

続きを読む

保育のお仕事は求人サイトですが、専任のキャリアアドバイザーがいることは大きな特徴です。全国での求人数も豊富で、給与に関する事や福利厚生に関する事もわかるため魅力的です。また、保育のみでなく幼

続きを読む

保育園の近くを通ると声高く無邪気な子どもたちの声が聞こえてきます。子ども達の笑顔や表情を間近にみると癒されることはありませんか?また、小学生位には将来の夢で保育士さんを憧れたことはありません

続きを読む

保育情報どっとこむ(株式会社アスカ) 住所:群馬県高崎市八島町265番地イノウエビル8F TEL:0120-777-277 保育の仕事がしたいと考えている方の中には、派遣という働き方を検討し

続きを読む

保育士求人ナビ(株式会社ウェルクス) 住所:東京都台東区上野3-24-6上野フロンティアタワー13F TEL:03-6284-2901 働くママの増加にともない、保育園の需要は年々拡大してお

続きを読む

「保育の仕事を続けていきたい」と希望している方の新しい働き方として、派遣保育士が注目を集めています。しかし、その実状については「よくわからないし、不安…」という方もまだまだ多いのではないでし

続きを読む

保育求人ガイド(アスカグループ) 住所:群馬県高崎市八島町265番地イノウエビル8F TEL:027-384-8841 「保育士として働き続けたいけれど、今の働き方に不満がある」そんな方にお

続きを読む